趣意文

<h4>成安造形大学開学20周年記念事業募金趣意書</h4>
<p class="mb15">成安造形大学は、雄大な比叡・比良山系を背景に、日本最大の湖である琵琶湖を望む大津市仰木の丘陵地に、滋賀県唯一の芸術大学として、平成5年4月に開学いたしました。以来、今日に至るまで、豊かな自然環境と文化資源に恵まれた滋賀の地において、「芸術による社会への貢献」という教育理念の基に、数多くの優秀なクリエーターたちが巣立ち、社会の第一線で活躍されています。</p>
<p class="mb15">本学は、この20年の成果と設置者である京都成安学園の90年を超える歴史を礎として、教育・研究、そして社会貢献活動に邁進してまいります。</p>
<p class="mb30">このたび、本学開学20周年を迎えるに当たり、日夜制作活動や勉学に勤しむ学生諸君のhomeである大学での活動を支えるべく、厚生施設を改良しその快適性を向上するとともに、学生諸君が自主的に活動できる機能を付加するなど、その機能性の充実を図ることといたしました。同窓生、保護者の皆様をはじめとして、本学のみならず、本学園を支えていただいている皆様方、広く社会の志のある方々ならびに教職員にご寄付をお願いする次第であります。
諸事ご多端の折り誠に恐縮には存じますが、本募金事業の趣旨をご理解いただき、何卒ご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。</p>
<p class="txtR">平成25年3月
成安造形大学開学20周年記念事業募金委員会
委員長 牛 尾 郁 夫(成安造形大学学長)</p>

募金組織

<h4>成安造形大学開学20周年記念事業募金委員会</h4>
<table class="table01">
<tbody>
<tr>
<td>委員長</td>
<td>牛尾郁夫</td>
<td>成安造形大学 学長</td>
</tr>
<tr>
<td>副委員長</td>
<td>小林徹</td>
<td>学校法人京都成安学園 理事長</td>
</tr>
<tr>
<td>同</td>
<td>山﨑清</td>
<td>学校法人京都成安学園 常務理事</td>
</tr>
<tr>
<td>同</td>
<td>上野智子</td>
<td>成安幼稚園 園長</td>
</tr>
<tr>
<td>委員</td>
<td>川満真也</td>
<td>成安造形大学同窓会 会長</td>
</tr>
<tr>
<td>同</td>
<td>吉田肇</td>
<td>成安造形大学教育後援会 会長</td>
</tr>
<tr>
<td>同</td>
<td>堂本道信</td>
<td>成安造形大学教育後援会OBOG会 さざなみ会 会長</td>
</tr>
<tr>
<td>同</td>
<td>石神美智子</td>
<td>成安造形短期大学同窓会京の会 会長</td>
</tr>
<tr>
<td>同</td>
<td>花山智久</td>
<td>京都成安学園役員・教職員同窓会 聚英会 会長</td>
</tr>
</tbody>
</table>

募金要項

<h4>募金による記念事業の概要ならびに募金要項</h4><table class="table02">
<tbody>
<tr>
<th>1.募金事業の名称</th>
<td>成安造形大学開学20周年記念事業募金</td>
</tr>
<tr>
<th>2.募金による記念事業の概要</th>
<td>開学20周年記念事業のテーマ=「home」にふさわしい居心地のいい空間に、現在の食堂練のリニューアルを行います。学生からの要望の高かった食堂・購買のサービス充実やリラクゼーションスペース、フリースペースなど、その快適性や利便性の向上するとともに、多目的空間としての機能を付加し、昼食時以外の利用活性化を図ります。棟全体の機能性の充実させ、いま以上に学生の多様なニーズを満たし、その自主的な創作活動や文化芸術活動、学生生活を支えていきます。</td>
</tr>
<tr>
<th>3.総事業費</th>
<td>30,000千円</td>
</tr>
<tr>
<th>4.募金目標額</th>
<td>20,000千円</td>
</tr>
<tr>
<th>5.募集期間</th>
<td>平成25年4月1日から平成26年3月31日までの1年間
<span class="fs11">(お申し込みならびにご入金は、平成25年4月1日以降にお願いいたします)</span></td>
</tr>
<tr>
<th>6.募金種類</th>
<td>個人 1口 5,000円<br />
法人 1口 10,000円
<span class="fs11">・1口未満の募金もお受けいたします。<br />
・3回まで分割してご入金いただくこともできます。<br />
・ご寄附いただきました金額は、次の基準に従って、税法上の優遇措置を受けることができます。</a></span></td>
</tr>
<tr>
<th>7.申込・払込方法</th>
<td>○募集期間は終了しております。たくさんのご協力ありがとうございました。<br />
<br />
○振込での申込方法<br />
郵便振込をご利用される方は、下記事務局宛にご連絡ください。 寄附募集リーフレット「募金のお願い」など手続きに必要な書類をお届けいたします。<br />
<br />
○法人の場合<br />
法人からのご寄付は、下記事務局宛にご連絡ください。 法人用の寄附申込書をお届けいたします。</tr>
<tr>
<th>8.寄附者顕彰</th>
<td>寄附申込書に記載されたお名前を「記念事業募金報告書」に掲載し、顕彰させていただきます(匿名にすることもできます)。 また、ご寄附いただいた方全員に開学20周年記念オリジナル切手シートを贈呈いたします。</td>
</tr>
<th>9.お問い合わせ先</th><br />
<td>〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1 成安造形大学 開学20周年記念事業募金事務局<br />
TEL:077 574 2111(代) FAX:077 574 2120 soumu@seian.ac.jp</td>
</tbody>
</table>

寄附金申込フォーム

<p class="mb30"><img src="http://www.20th.seian.ac.jp/wp-content/uploads/2013/03/img_structure01.jpg" alt="img_structure01" width="780" /></p>

※募集期間は終了しております。たくさんのご協力ありがとうございました。

寄附金の税法上の優遇措置

<p>
学校法人京都成安学園は、文部科学大臣から寄附金の募集に関して、「特定公益増進法人であることの証明書」及び「税額控除に係る証明書」の交付を受けています。ご寄附いただきました金額は、次の基準に従って、税法上の優遇措置を受けることができます。
</p>
<h4 class="mt60">1.個人でご寄附いただく場合</h4>
<p>
個人でご寄附いただいく場合、確定申告時に「寄附金控除(所得控除)」の適用を受けるか、「公益社団法人等寄附金特別控除(税額控除)」の適用を受けるか、いずれか有利なほうを選択することが可能です。<span class="red">(どちらか一方の制度しか選択できませんのでご注意ください)</span>
</p>

<h5><span class="choco">●</span>【公益社団法人等寄附金特別控除(税額控除)】<span class="fs12">(小口寄附の減税効果が大きくなります)</span></h5>
<p class="ml20">
確定申告時に「公益社団法人等寄附金特別控除」を選択した場合、以下の式により算出された額が所得税から控除されます。
</p>
<p class="ml20"><img src="http://www.20th.seian.ac.jp/wp-content/uploads/2013/03/pref_img01.gif" alt="pref_img01" width="431" height="23" /></p>
<p class="fs10 ml20 lh14">
※1本学園ほか税額控除対象法人への寄附金額です。ただし、寄附金支出額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合は、<br />
40%に相当する額が税額控除対象寄付金となります。<br />
※2<span class="red lh14">控除対象額は、所得税額の25%を限度とします。</span>
</p>

<h5><span class="choco">●</span>【寄附金控除(所得控除)】<span class="fs12">(所得税率の高い方の減税効果が大きくなります)</span></h5>
<p class="ml20">
確定申告時に「寄附金控除(所得控除)」を選択した場合、以下の式により算出された額が所得控除額となります。
</p>
<p class="ml20"><img src="http://www.20th.seian.ac.jp/wp-content/uploads/2013/03/pref_img02.gif" alt="pref_img02" width="305" height="23" /></p>
<p class="fs10 ml20 lh14">
※1本学園ほか特定公益増進法人等への寄附金額です。ただし、寄附金支出額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合は、<br />
40%に相当する額が控除対象寄附金となります。
</p>

<h4 class="mt80">2.法人でご寄附いただく場合</h4>
<h5><span class="choco">●</span>【特定公益増進法人への寄附金】<span class="fs12">(損金算入限度額があります)</span></h5>
<p class="ml20">
ご寄附いただきました金額は、下記限度額まで損金算入が認められます。<br />
(いずれの計算式も、平成24年4月1日以後に開始した事業年度について適用されます)
</p>
<p class="ml20">●特定公益増進法人(本学園等)に対する寄附金の特別損金算入限度額の計算式<span class="fs12">(資本等のある法人の例)</span></p>
<p class="ml20"><img src="http://www.20th.seian.ac.jp/wp-content/uploads/2013/03/pref_img03.gif" alt="pref_img03" width="675" height="35" /></p>
<p class="fs10 ml20 lh14">
※限度額を超える部分の金額は、下記の一般寄附金として損金算入できます。
</p>
<p class="ml20">●一般寄附金の損金算入限度額の計算式(資本等のある法人の例)</p>
<p class="ml20"><img src="http://www.20th.seian.ac.jp/wp-content/uploads/2013/03/pref_img04.gif" alt="pref_img04" width="645" height="35" /></p>
<h5><span class="choco">●</span>【受配者指定寄附金】<span class="fs12">(全額損金算入が可能です)</span></h5>
<p class="ml20">
法人の場合、「日本私立学校振興・共済事業団」を通して京都成安学園を受配者に指定し、ご寄附いただく「受配者指定寄附金制度」もございます。この制度を利用した寄附金は、法人税法の規定により、全額を損金に算入することが可能となります。
</p>